日記 2020年2月 | 日野市周辺の不動産をお探しなら株式会社エージェンシー雅にお任せ下さい。

株式会社エージェンシー雅

営業時間9:00~18:00(R2/06/01より閉店時間を変更)定休日毎週水曜日 毎月第三火曜日

日記

DIARY

上野国立科学博物館へ行ってきました。

ミイラと言えばエジプトやインカ帝国などの

イメージが強いと思いますが

世界各国43体の実物のミイラを見ることができました。

もう本当に凄かった!怖さよりも神秘的な空間でした。

なかでも1番拝見したかったのが

真言宗で修業を積んだ高僧の即身仏です。

学生の頃に即身成仏するための苦行の話を

先生から聞いた時には衝撃でしたが

目の前に鎮座している姿は本当に神々しかったです。

そして国立科学博物館には常設展があるのですが、

楽しくて時間を忘れて見入ってしまいました。

私のおすすめは3Fの地球館です。

 

------------------------------------------------

エージェンシー雅のLINE@

LINEからお問い合わせができます 
「友だち追加」するとご利用いただけます

友だち追加

投稿日:2020/02/24   投稿者:佐藤美愛

世間は新型コロナウィルスで大騒ぎですね。

コロナ大流行のおかげ?でインフルエンザにかかる方が例年より少ないようですね。

私は年明け早々インフルになりましたけど・・・

当社スタッフも体調を崩してしまう人が続き気休めかもしれませんが、事務所に空間除菌のポットでも置こう!となりドラッグストア何軒かはしごしましたがどこも品切れ!マスクだけじゃないの?空間除菌アイテムも除菌シートも何もかもが品切れ。いつまで続くのでしょうか。。

ただ我が家はマスクだけはオールシーズン在庫豊富。
今回に限っては一安心。
とりあえず春の花粉シーズンまでは在庫で乗り切れそうです。

転売目的でマスクを買い集めている方もいるとか。。

まだまだ受験生はラストスパートの時期!
必要に方にマスクが渡ると良いですね。。。

皆さまも体調にはくれぐれもお気をつけください。

 

-----------------------------

日野市の賃貸物件検索はこちら

投稿日:2020/02/13   投稿者:石黒寿美子

しかし・・・昨年2019年の2月、転機が訪れます。

愛犬(トイプードル)の散歩コースでパッと目に入ってきたのは東京都日野市の市鳥でもある「カワセミ」何とも言えない鮮やかなブルー、特徴的なくちばし、可愛い仕草にとは裏腹にダイナミックな川への飛び込みと一瞬にしてカワセミ愛に目覚めてしまいました。愛犬の散歩があくまでもメインなので手軽に写真が撮れないかと考えスマホに望遠レンズ装着。最初はそのシステムで「あっ!カワセミ撮れた」と喜んでいましたがそれもつかの間、あっと言う間にもっと綺麗に撮りたいとの欲望から一眼カメラを物色し始めますが前述の通り既に「PEN-F」一択状態でしたが販売開始から3年以上経過していて同価格帯でもっと高スペックの他社機種もあり製造終了もささやかれていて既に店頭からは姿を消している機種でした。家族はキャノンやニコンのエントリー機を希望する声もあり少々の迷いもありましたが様々な思いから「PEN-F」ユーザーになりました。愛犬の走り回る姿やカワセミの飛翔など実はあまり得意とする機種ではないのですが今はカワセミ(止まり物)を追いかけながらの愛犬の散歩を十分に楽しんでいます。
(未だ自身の腕の問題も多分にありますが)

最近ひとつ悩ましいネタが・・・
噂では今月12日オリンパスから今の僕にとって非常に魅力的な新機種(OM-D E-M1 MarkⅢ)が発表されそうなんです。

まだファン熱を伝え切れていないので冒頭の通りスタッフが投稿に困っているなぁ~と感じた時にでも「PEN-F」「オリンパス」「カワセミ」に加え「トイプードル」「日帰り温泉」「栃木レザー」等々について書いてみようと思います。

このページの写真は現在所有しているOLYMPUS PEN-Fに
LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.
置いてある方 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
カワセミはほとんどこの2本のいずれかで撮っています。
 

Instagramにアップしてますので興味のある方は是非ご覧下さい。

投稿日:2020/02/07   投稿者:菊地雅章

最初に・・・
この「日記」はホームペーシ立ち上げ当初からあったものですが2018年頃からスタッフが順番に週1回程度、仕事のことや日常のたわいのない記事を投稿しよう!ということを社内ルールとしてきました。しかし、スタッフからは「ネタがないんです」「いい写真が撮れないんです」等々、記事を書くことに苦戦しているようなので今年は僕も少し(ここ強調)だけ参入してみようと思います。

さて、ここからが本題です・・・

みなさん「カメラ」と言って真っ先に思い浮かぶメーカーはどこでしょう?キャノン・ニコン・富士フィルム・ペンタックス・ソニー・パナソニック・・・
カメラに興味がない人でも恐らくキャノン・ニコンは耳にしたことがあると思いますが「オリンパス」ってどうでしょう?上記2社と比べるとちょっとマイナーな印象はないでしょうか?
そのオリンパスのカメラについてちょっとだけ熱く語ってみようと思います。カメラに限らず物を所有しようとする際に僕はそのメーカーは元々、何を作っていたかがメーカー選択の大きな要素のひとつになっています。オリンパスは約100年前に顕微鏡の製造から始まり今もなお続く「ズイコー」レンズを開発しフィルム時代にハーフサイズカメラ「オリンパスペン」一眼レフカメラ「OM-1」など小型軽量な名機を世に送り出し現在もそのコンセプトは健在です。
「OM-1」と後の「OM-2」が小学生当時、僕の物欲を大いに刺激し何度もカタログを眺めていたことを思い出します。当然、小学生には高価な代物でしたので入手できずに「オリンパス35DC」というコンパクトカメラを購入しいずれはOMシリーズをと思いつつ写真撮影を楽しんでいました。社会人になってから中古の「OM-1」を入手しましたが主に部屋の飾りでした。

その後、しばらくの間はオリンパスとは縁のない生活を送っていましたが2016年にミラーレス一眼カメラの「PEN-F」が発売され何気なく家電量販店で実機を触った時、その作り込みに衝撃(詳細は別の機会に)を受けたのと同時に小学生時代のオリンパス機へ思いが蘇ってしました。

「ほしい!」

でも、その当時は各社スマホのカメラの性能も良くなり日常的にはスマホで十分、一眼カメラでなくてはならない状況でもなく気にはなりつつも「PEN-F」はスルーしていました。

このページの写真は現在所有しているOLYMPUS PEN-F + M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
このカメラには使用方法も含め一番お似合いのレンズ
 

※この続きは文字数制限により「続・オリンパスファン」

投稿日:2020/02/07   投稿者:菊地雅章