オリンパスファン | 日野市周辺の不動産をお探しなら株式会社エージェンシー雅にお任せ下さい。

株式会社エージェンシー雅

営業時間9:00~18:00(R2/06/01より閉店時間を変更)定休日毎週水曜日 毎月第三火曜日

日記

DIARY
オリンパスファン

最初に・・・
この「日記」はホームペーシ立ち上げ当初からあったものですが2018年頃からスタッフが順番に週1回程度、仕事のことや日常のたわいのない記事を投稿しよう!ということを社内ルールとしてきました。しかし、スタッフからは「ネタがないんです」「いい写真が撮れないんです」等々、記事を書くことに苦戦しているようなので今年は僕も少し(ここ強調)だけ参入してみようと思います。

さて、ここからが本題です・・・

みなさん「カメラ」と言って真っ先に思い浮かぶメーカーはどこでしょう?キャノン・ニコン・富士フィルム・ペンタックス・ソニー・パナソニック・・・
カメラに興味がない人でも恐らくキャノン・ニコンは耳にしたことがあると思いますが「オリンパス」ってどうでしょう?上記2社と比べるとちょっとマイナーな印象はないでしょうか?
そのオリンパスのカメラについてちょっとだけ熱く語ってみようと思います。カメラに限らず物を所有しようとする際に僕はそのメーカーは元々、何を作っていたかがメーカー選択の大きな要素のひとつになっています。オリンパスは約100年前に顕微鏡の製造から始まり今もなお続く「ズイコー」レンズを開発しフィルム時代にハーフサイズカメラ「オリンパスペン」一眼レフカメラ「OM-1」など小型軽量な名機を世に送り出し現在もそのコンセプトは健在です。
「OM-1」と後の「OM-2」が小学生当時、僕の物欲を大いに刺激し何度もカタログを眺めていたことを思い出します。当然、小学生には高価な代物でしたので入手できずに「オリンパス35DC」というコンパクトカメラを購入しいずれはOMシリーズをと思いつつ写真撮影を楽しんでいました。社会人になってから中古の「OM-1」を入手しましたが主に部屋の飾りでした。

その後、しばらくの間はオリンパスとは縁のない生活を送っていましたが2016年にミラーレス一眼カメラの「PEN-F」が発売され何気なく家電量販店で実機を触った時、その作り込みに衝撃(詳細は別の機会に)を受けたのと同時に小学生時代のオリンパス機へ思いが蘇ってしました。

「ほしい!」

でも、その当時は各社スマホのカメラの性能も良くなり日常的にはスマホで十分、一眼カメラでなくてはならない状況でもなく気にはなりつつも「PEN-F」はスルーしていました。

このページの写真は現在所有しているOLYMPUS PEN-F + M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
このカメラには使用方法も含め一番お似合いのレンズ
 

※この続きは文字数制限により「続・オリンパスファン」

投稿日:2020/02/07   投稿者:菊地雅章